エイズ

多く含む食材とは

年齢と共に減少していくコエンザイムQ10は、エネルギー産生や抗酸化作用という2つの大きな働きがあります。
毎日の健康な生活、そして若々しいカラダや美肌のために不可欠なコエンザイムQ10。
年齢と共にコエンザイムQ10が不足することで、カラダや肌にはトラブルが出てくるようになります。

年齢と共に体内で生成される量が少なくなるコエンザイムQ10は、サプリメントや毎日の食事から補うことが大切なのです。
コエンザイムは人間のカラダの中で合成されている成分ですが、人間以外の生物の体内でも同様にコエンザイムQ10が合成されているのです。
コエンザイムを比較的多く含んでいる食材をここで少しご紹介しますね。
どれも食材100g中に含有されているコエンザイムの量です。

豚肉・・・4.1r 
牛肉・・・3.1r
イワシ・・6.4r
サバ・・・4.3r
イカ・・・2.4r

これらの食材は割と頻繁に食卓にものぼる食材ではないでしょうか。
しかしこれらの食材から充分な量のコエンザイムQ10を摂るには、とてもたくさん食べる必要がありますし、毎日同じものばかり食べることも出来ませんよね。

そこで役に立つのがサプリメントです。
コエンザイムQ10を毎日の健康や美容に役立てたいと思う方は、食材から摂ることよりもサプリメントで摂る方がカンタンなのでおすすめです。
コエンザイムQ10の1日の摂取目安は30r〜300rとかなり差があります。

高齢の方や、スポーツをしている方などであればより多くのコエンザイムQ10が必要になりますし、比較的若い方であったり、もともと健康な方が健康を維持するためや美容目的などで飲むのであれば、それほ多く摂取する必要はないでしょう。
またコエンザイムQ10のサプリメントは、1日に1回まとめて摂取するよりも、2,3回くらいに分けて摂取することでより効果が得られやすくなります。
サプリメントには1日の摂取量http://www.lohaus.jp/k3.htmlの目安が書かれているので、参考にしてみるのがいいでしょう。
そして脂溶性なので、食前よりも食後の方が、カラダへの吸収率も上がりますよ。

Copyright(C) 2013 体の健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.