エイズ

赤ら顔が治る理由とは

コエンザイムQ10と言えば、アンチエイジングや美肌効果などをイメージする人がとても多いと思うのですが、実は赤ら顔にも効果があると言われています。
コエンザイムQ10と赤ら顔。
全く関係がないように思われますが、一体どうしてコエンザイムQ10で赤ら顔が治るのでしょうか。

もともと普段から赤ら顔である人、人前に出たりなど緊張をする場面で赤ら顔になる人、こんな人は赤面症とも言われていて、本人にとってはとても深刻な悩みの種になるものです。
この赤ら顔になるのは、一見、ストレスや精神的なものが原因と思われがちですね。
しかし実は血行不良が原因となっているようです。

赤ら顔の人の多くは、確かに緊張しやすい方が多いようですが、もともとの肌質が、乾燥肌や敏感肌で肌表面の皮膚が薄いようなのです。
血行不良が原因で、血液の流れが顔に集中し、皮膚が薄いことで、とても赤く見えてしまうということなのです。
コエンザイムQ10は、今のようにサプリメントとして注目をされる以前には、心臓病の治療薬だったのです。

ですので、エンザイムQ10は、心臓のポンプ機能を正常にする働きがあるのです。
コエンザイムQ10をサプリメントなどで補うことで、血行不良が改善できるのです。
血行不良が改善されれば、顔に血液の流れが集中してしまうこともなくなって、全身にくまなく血液が巡るようになります。

このような理由で、コエンザイムQ10を摂ることで赤ら顔が治る、と言われているのですね。
コエンザイムQ10は、サプリメントだけでなく、基礎化粧品などにも含まれています。
コエンザイムQ10には血液の流れを良くする働きと共に、優れた抗酸化作用もあります。
ですので潤いのある美肌作りにも役立ってくれます。

コエンザイムQ10のサプリメントhttp://www.sagemetrics.com/yoi.htmlやコスメを利用することで、血行が促進され、乾燥肌、敏感肌も改善されていきます。
そうすれば、悩みだった赤ら顔も改善されて、自信の持てる美しい肌になれますよ。

↓コエンザイムQ10の様々な健康効果
 

Copyright(C) 2013 体の健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.