エイズ

お薬と一緒に飲んで良い?

コエンザイムQ10は、アンチエイジングや美肌のためのサプリメントとして知られている成分ですね。
しかしコエンザイムQ10がどんな成分であるのかを詳しく知っている方は、実はあまり多くはないかも知れません。
コエンザイムQ10は、1957年にクレーン博士によって初めて発見された成分です。

人間の心臓細胞に存在しているミトコンドリア内に、オレンジ色の物質をクレーン博士が見つけたのですが、これこそがコエンザイムQ10だったのです。
このコエンザイムQ10は、心臓細胞だけではなくて、カラダのあらゆる細胞に存在しているものなのです。
もともと体内で合成されているコエンザイムQ10は、健康な生活を送る上でとても重要な働きをしている補酵素です。

コエンザイムQ10の働きは主に2つあります。
一つ目は、食事から得た栄養素をエネルギーに変える、エネルギー産生の働きです。
そして2つ目は、活性酸素による酸化から細胞を守る抗酸化作用です。

あらゆる細胞に存在しているコエンザイムは、なんと20代をピークとして、年齢を重ねるごとに減少していくものなのです。
そのために、カラダのいたるところで不調が現れてくるのです。
疲れやすくなったり、太りやすくなったり、シワやくすみなどの肌老化につながるのです。
そこでコエンザイムを補うことができるサプリメントが人気http://www.dansrestaurant.com/CoQ10サプリランキング.htmlとなっているのです。

このコエンザイムQ10のサプリメントは、お薬と一緒に飲んでも良いのでしょうか。
何か他の病気で薬を毎日飲んでいる方は心配ですよね。
サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品です。
ですのでお薬と一緒に飲んでも基本的には問題ないとされています。

しかし服用しているお薬の内容だったり、病気の内容次第では、飲み合わせが問題になったりすることもあるので、注意して下さい。
不安なままコエンザイムQ10のサプリメントを飲み続けるよりも、まずかかりつけのお医者さんに相談してからが良いかも知れませんね。
美容や健康なカラダを応援してくれるコエンザイムQ10のサプリメントを安心して飲んで下さいね。

Copyright(C) 2013 体の健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.