エイズ

エイズの発症が遅れる理由とは

コエンザイムQ10には、エイズの発症を遅らせる効果もあると言われています。
美容や健康に抜群の効果があると言われているコエンザイムQ10。
どうして一見、関係のないように思われるエイズの発症と関係しているのでしょうか。

コエンザイムQ10は、もともと私たち人間の細胞のなかに存在している補酵素です。
補酵素とは、酵素を助ける役割を持っている非常に重要な物質なのです。
エネルギーの産生と、抗酸化作用という2つの大きな役割を持っているのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10は年齢ともに減少したり、ストレスなどでも減少していくので、外側から、サプリメントなどで補うことが有効なのですね。

コエンザイムQ10のエネルギー産生と抗酸化作用の2つの大きな働きによって、カラダの免疫力がアップします。
免疫力が上がることで、いろんな外部からのウイルスなどに対しての抵抗力があがります。
同じ環境下にいても、抵抗力のある人とない人では、病気にもかかりにくい、かかりやすい、と大きな違いがでてくるのですね。

コエンザイムQ10は年齢と共に減少していくので、どうしても年齢と共に病気にもかかりやすくなるのですね。
コエンザイムQ10を充分に摂取することによって、免疫力があがるので、感染していたとしても発症するのを遅らせることができるのですね。

実際にアメリカでは、エイズなどの免疫不全の病気に対しての治療にコエンザイムQ10が使用された例もあるようです。
もちろんコエンザイムQ10がエイズの予防や治療に役立つ、とは言えないものの、抵抗力を付けることができるので、さまざまな外部からのウイルスや細菌などに対して強いカラダになれる、ということは言えるようです。
エイズというのは、なかなか身近な病気ではないですが、風邪や何か他の感染症にかかりやすい、いつも病気がちという方は多いことでしょう。
そんな方は、コエンザイムQ10のサプリメント健康なカラダ作りに役立ててみてはいかがでしょうか。
コエンザイムQ10サプリメントの選び方がこちらに載っていますので、参考にしてご自分に合ったタイプを見つけ試してみてください。
サプリメントは薬ではありませんので、即効性は期待できませんが続けていくうちに嬉しい効果を期待できるようになるでしょう。


Copyright(C) 2013 体の健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.