エイズ

うつ病が改善する理由とは

コエンザイムQ10は、うつ病改善にも役立つと言われています。
最近の日本ではこのうつ病にかかる人がとても多くなっています。
どうしても生きていれば、さまざまな人間関係や出来事で、気分が落ち込む事もあります。
憂鬱な気分になったことがない、という人なんていないでしょう。

しかし、気分が落ち込むことになった原因が解消されたり、時間が経つことで、多くの人は気分も徐々に元通りに戻り、いつもどおりの生活が送れるようになるものです。
しかしうつ病になった場合、そうはいかなくなるのです。
原因が解決されても、時間が経過しても、憂鬱な気分が長く続く、とても辛い病気なのです。

うつ病は精神的な症状だけではなくて、カラダにもいろいろな不快な症状が現れてきます。
うつ病のカラダの症状として、よく見られるのは、不眠や食欲の低下、逆に睡眠過多、食欲増加、他にも慢性的な疲労感、肩こり、頭痛などがあります。
うつ病によって自殺にまで追い込まれるケースも多く、日本では大きな社会問題にまでなっています。

では、このようなうつ病と、コエンザイムQ10http://coq10-supplement.com/にはどんな関係があるのでしょうか。
人のカラダは、大きなストレスを受けることで、活性酸素に対する抵抗力が弱まります。
そのためにカラダはどんどん酸化していき、これがセロトニンやノルアドレナリンという神経伝達物質の異常分泌につながります。
この2つの物質は、気分や判断力に関係しているもので、うつ病にも大きく関係しています。

カラダの酸化がすることと、うつ病には大きな関係があるというわけです。
コエンザイムQ10には、このカラダの酸化の原因となっている活性酸素を撃退する、優れた抗酸化作用があります。
コエンザイムQ10をサプリメントhttp://xn--q10-qi4bta9dwa15axfq275aa7725dh7xd.netで充分補っておくことで、活性酸素を撃退することができ、カラダが酸化するのを防止できるのです。
コエンザイムQ10の摂取はアンチエイジングだけではなくて、うつ病の改善にも役立ってくれるのですね。

Copyright(C) 2013 体の健康にも欠かせない栄養素 All Rights Reserved.